java/File

java

  • file および directory のパス名!!!の抽象表現 field
    static String pathSeparator  システムに依存する区切文字
    static char pathSeparatorChar  システムに依存する区切文字
    static String separator  システムに依存するデフォ区切文字
    static char separatorChar  システムに依存するデフォ区切文字

constructor

  • File(String pathname)
  • File(String parent, String child)
  • File(File parent, String child)
  • File(URI uri)

method

  • public String getName()
  • public String getParent()
  • public File getParenFile()
  • public String getPath()
  • public boolean isAbsolute()
    • 抽象パス名なのか絶対パス名か
  • public String getAbsolutePath()
  • public File getAbsoluteFile()
  • public String getCanonicalPath() throws IOException
    • 抽象パス名の正規のパス名文字列を返す
  • public File getCanonicalFile() throws IOException
  • public URL toURL()
  • public URI toURI()
  • public boolean canRead()
  • public boolean canWrite()
  • public boolean exists()
  • public boolean isDirectory()
  • public boolean isFile()
    • Javaアプリケーションが生成したディレクトリ以外のファイルは必ず普通のファイルです???
  • public boolean isHidden() 隠しファイルかどうか
  • public long lastModified() 最終更新時刻1970/1/1/ 00:00:00からのmsec単位。
  • public long length() ファイルの長さ(バイト単位)
  • public boolean createNewFile() throws IOException
    • ファイルがまだ存在しないとき、ファイルを生成する。成功したらtrue。
    • ファイルロックのためには使用しない。ファイルロックにはFilelock機能を使う。
  • public boolean delete()
    • ディレクトリは空でないを削除できない
  • public void deleteOnExit()
    • 仮想マシンが終了したときに削除するよう登録する。登録と逆順で削除される。
    • ファイルロックのためには使用しない。ファイルロックにはFilelock機能を使う。
  • public String[] list()
    • このパス名が示すディレクトリにあるファイルおよびディレクトリを示す文字列の配列を返す
    • ディレクトリが空なら空配列が買える。ディレクトリでない場合やエラーしたらnullが買える。
  • public String[] list(FilenameFilter filter)
  • public File[] listFiles()
  • public File[] listFiles(FilenameFilter filter)
  • public File[] listFiles(FileFilter filter)
  • public boolean mkdir()
    • ディレクトリを生成する。成功したらtrue。
  • public boolean mkdirs()
    • 存在していないが必要な親ディレクトリも一緒に生成される。
    • 途中で失敗してもいつかの親ディレクトリが生成される場合があるのでちうい。
  • public boolean renameTo(File dest)
  • public boolean setLastModified(long time)
  • public boolean setReadOnly()
  • public boolean setwritable(boolean writable, boolean ownerOnly)
    • writable=true:書き込み許可を設定、writable=false:書き込み不許可を設定
    • ownerOnly:ファイルシステムが所有者とそれ以外の書き込み権を区別できないと、書き込み権は全員に適用さる
  • public boolean setWritable(boolean writable)
  • public boolean setreadable(boolean readable, boolean ownerOnly)
  • public boolean setReadable(boolean readable)
  • public boolean setExecutable(boolean executable, boolean ownerOnly)
  • public boolean setExecutable(boolean executable)
  • public boolean canExecute()
  • public static File[] listRoots()
    • 有効なファイルシステムのルートをリスト表示する
  • public long getTotalSpace()
    • パーティションのサイズ
  • public long getFreeSpace()
    • 未使用サイズ
  • public long getUsableSpace()
    • 仮想マシンが使用できるサイズ
  • public static File createTempFile(String prefix, String suffix, File directory) throws IOException
    • 新しい空ファイルを生成
    • ファイル名は指定した接頭辞(prefix)と接尾辞(suffix)が使われる
    • 返された抽象パス名が示すファイルが存在するのは、このmethodが呼び出された後である
    • このmethodまたはその派生methodのどれも 仮想マシンの現在の呼び出しで 再び同じ抽象パス名を返さない
    • prefixは3文字以上必要
    • suffix=nullとすると".tmp"が使われる
    • 作られるファイル名はプラットフォームの制限を受ける。
      • prefixが長すぎると切り詰める。最初の3文字は保障される。
      • suffixが長すぎると切り詰める。'.'で始まる場合は'.'とその後の3文字は保障される。
  • public static File createTempFile(String prefix, String suffix) throws IOException
  • public int compareTo(File pathname)
  • public boolean equals(Object obj)
  • public int hashCode()
  • public String toString()